タイへの渡航制限が緩和

お知らせ

いつもA&Aをご利用いただきありがとうございます。

ようやく日本とタイの間の往来に光が射してきました。
タイ大使館の渡航申請手続きが、6月1日より簡素化され、訪タイがより便利になりました。
以下にタイランドパス (Thailand Pass) の最新情報を記載させていただきます。

お客様各位におかれましては、タイへの出張または観光目的などで航空券や現地の手配等必要になっていることと存じます。
弊社としては、再開に向けて準備しておりますのでもうしばらく再開の準備に時間をいただきたいと思います。

ご不便おかけいたしますが何卒ご了承いただきたく宜しくお願い申し上げます。

 

タイランドパス (Thailand Pass)  2022年6月以降のタイ入国に関して

6月以降の入国は、ワクチン接種済みの方に関しては、5月と同じく入国後の行動制限はありません。
接種未完了の方に関してはタイ入国前72時間以内のPCRまたは抗原検査陰性証明の提出で隔離免除になります。
(入国後隔離のプログラムは廃止になりました。ワクチン接種に関わらず、隔離・行動制限はありません。)

【1】タイ政府認定のワクチン接種済みの方

入国1日目のPCR検査、ホテル予約1泊、空港からホテルまでの送迎の事前予約は不要です(隔離なし)。
到着空港でのPCR,ATKなどの検査もありません。入国前の事前のPCR陰性証明取得も引き続き不要です。

【2】ワクチン接種未完了の方
タイ入国前72時間以内のPCR検査陰性結果。または、医療機関で受けた抗原検査の陰性証明を提出することで、
ワクチン接種済みの方と同様の条件の隔離・行動制限なしになります。

ワクチン接種完了していない方の入国には、タイ入国前72時間以内にPCR陰性証明書/抗原検査陰性証明書の取得が必要です。

【3】タイランドパス申請時に必要な保険の金額は10,000USDです。
タイランドパスの申請は、ワクチン接種の証明と保険カバー金額の確認のため、引き続きタイ入国前に必要です。

日本に帰国/入国する際のコロナ陰性証明書(PCR,ATK抗原検査どちらでも可)は、引き続き必要ですので日本に帰国される場合は
タイでのコロナ陰性証明書を取得する必要があります。